世界最古の旅館”法師”(その2)

夏休み(その2)も終わりました! まだ、夏休み(その1)の法師(その2)の日記です。 
なんだか訳け分かりませんね。

どうも、アラ旦那です。


先週の続きです。 まず、朝早く起きて朝ぶろに行ってきました。
そしたら意外と人がいるんですよね。 正直驚きました。
露天風呂に雨に打たれながら入りました。(この時の雨は小雨)

さて、朝ご飯。

170724_1


う~ん、これは豪華だ。 コシヒカリのコメも美味


何よりも小さいながらもこの”のどくろ”は、脂がのっていて超美味\(^o^)/

170724_2



これだよ、これだよ。 これですよ。
やっぱり旅行と言えばおいしい食事がつきものですo(^▽^)o

日ごろ朝食をあまり食べないので、この量は満腹、満腹、大満足。
ごはんもお代わりしちゃいました(#^.^#)

食後のコーヒーと思い自販機を見ていたら、目についたのがジョージアの地域限定コーヒー。

170724_3


買ったら出てきたのは、福井県(*ノェノ)  まぁ、昨日敦賀に立ち寄ったのでOK。
福井県はやっぱり恐竜なのね。


さて、出発です。

旅館の入口で写真をと思っていましたが、土砂降り。 
写真を撮ることができずに出発しました。

この日は、石川県で記録的な大雨となった日でした。 そのような日になるとは知らず、我々は出発。

向かったのは、久谷陶芸村です。
能美市のWebによると、”360年の歴史を誇る九谷焼の情報が集結する九谷陶芸村。見る、学ぶ、作る、買うといった九谷焼を満喫できる場所。毎年11月上旬には、九谷陶芸村まつりが開催。九谷焼の格安販売やオークションなどがある。”(要約)ということのようです。

でも、激しい雨。 人は全然いない(´・_・`)

170724_4



170724_5



すべてのお店に入り、中を見物しました。 お店の方がいろいろ説明してくれたり、くれなかったり。
問屋さんの集まりということで、だいたい値札の4割引きとかが多かったです。
同じようなものが他の店にある場合には、「あの店ではこの値段でしたよ。」というと、「勉強しましょう」と応じてくれました。

奥様がいろいろ気に入って、市川清鱗さんのを中心に2万7千円の爆買い!
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!


2時間があっという間に過ぎて昼過ぎに陶芸村を出発し...大雨の中...福井県の丸岡城に向かいました。

丸岡城には日本最古の天守閣が現存します。
(券売所で名城100選のスタンプを押しました。)

170724_6


天守に行くための階段は非常にきつく、ひもがないと正直上り下りできない(゚△゚;ノ)ノ
昔の侍はどんな感じで上り下りしていた? 超絶不思議(゚д゚)

170724_7


ひいひい言って、てっぺんに到着すると、

170724_8


まぁ、いい景色。 周りに平野が広がっていることがよくわかります。

このようなお城が残っていて、日本はすんばらしい(*゚Q゚*)


さて、この日のお昼はこの丸岡城にあるお蕎麦屋さん。丸岡城には無料駐車場があります。
これに隣接する売店と食事処。 ウェブを見ていると、どうやらここの越前そばがおいしいらしい。

さっそく”福井県人セット(780円)”を注文しました。

170724_9


大根おろしのさっぱりとした冷たいお蕎麦。

170724_10


マジ美味です。


さらに、忘れてはいけないソースカツどん。

170724_11


う~、美味~(* ´ ▽ ` *)


奥様はとろろ蕎麦を注文。 こちらも相当おいしかったらしく、今回の旅行で一番おいしかったと評価をいただきました。
(あれ? それでよいのか?)

でも、喜んでくれたので良かった。

帰りは湖西道路の悪夢があったので、北陸道、名神で一気に帰還しました。
行きもそうしておけばよかったのだ。


久しぶりの旅行楽しかったな。 これからは温泉ツアーでも考えようかな。

と言って、帰るなり買ってしまった。


amazon:まっぷる 日帰り温泉 関西 (まっぷるマガジン)

温泉行くぞ~o(^▽^)o



さて、温泉が好きな人も、そうでもない人もツーリングのボタンだけど、
良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

世界最古の旅館”法師”(その1)

夏休み(その1)が終わりました! また、その時の日記です。 

どうも、アラ旦那です。


先日はロングツーリングでしたが、本日は奥様の日ごろの働きの疲れをいやしてもらうために温泉旅行を計画してみました。
計画と言っても、旅館の予約を取っただけですが。
当日の朝まで、どこに立ち寄りながら行くのかは決めていないという...


さて、行先は石川県にある粟津温泉、世界最古の旅館”法師”です。

先日読んだ”日本史の中の世界一”の中で紹介されており、1300年の歴史があるとのこと。
楽天トラベルで探してみると、土曜日なのに一人10,800円(夕朝食付)と格安な日が存在していたので、amazon感覚でポチッとしてしました。

当日はバイクではなく車です。 いつものように行きは下道なんてわけはなく、阪神→名神高速でばびゅーんと行きたかったのですが...

ヤフーナビがなぜか京都東で一度降りて湖西道路を選択。

車のナビは名神で一直線で目的地に向かっていたのに、なんだか琵琶湖の近くを走るも気持ちよさそうだなと思ってしまい...


いやー失敗しました。 湖西道路の入口が大渋滞。 2車線から1車線になるところまでずーっと。

こんなに混むのね。 

13時ごろには敦賀につくはずが14時ごろに到着。 まぁ、渋滞の中で食事の場所を探せたからよかったけど。

敦賀ではいろいろ探した結果、マニアックなカツカレーだけど、ご飯がチャーハンという”トンチャンカレー”という名物を発見。
B級グルメの匂いがプンプンとします。 お腹もぐぅぐぅに減っているので、ボリューミーなこれに決定!

さぁ、突撃です。

170723_1


中に入ってみると、昭和の喫茶店にタイムスリップ!

170723_3


テーブルゲームもありました。麻雀とかいろいろね。

170723_4


メニューを眺めるとありますね。トンチャンカレー(1250円)

170723_2


はい、こちら。

170723_5


予想と全然違う。 カツないじゃん、トンは? トンはどこ行った?

ところがカツは一口サイズに切られてチャーハンの中に埋もれていました。

また、チャーハンというよりはピラフ的な。 でもボリュームはすごい。 

お店のお母さんからは、「初めての人はトンチャンがいいよ。」と言われたのですが、やはりブログに載せることを考えると迷わずトンチャンカレーにしたのですが...カツのボリュームが分かりづらい( ;∀;)

ごちそうまでした。 美味しくいただきました。 ちょっと苦しかったけど( `ー´)ノ
この日の午後はげっぷがずっとカレー味。 二度おいしい?


さて、敦賀ICから北陸道に乗って加賀ICまで一気にGO!
加賀ICからは30分程度で旅館”法師”に到着しました。

玄関に到着すると、車を預けることに...そんな準備しておらず、アセアセしていると正面玄関の写真を撮り忘れました。

到着すると、ウェルカムドリンクの抹茶のサービスがありました。
美しい中庭を眺めながらのお茶。 これは美味。

170723_11


お部屋に案内されると、非常に広い部屋でした。

170723_9

この和室に加えて洋室(ソファーとテーブルあり)もあり、実に広々としていました。
お部屋の窓からは先ほどの中庭が見えます。

170723_10


到着してさっそく温泉に入ります。 内風呂と露天風呂の2種類かな。
露天風呂につかって、疲れをいやしました。
(でも、1300年の歴史はどこから感じればいいの?)

お風呂のあとはお酒、いや、ご飯です。

170723_12

170723_13


夜はお刺身とか海の幸がいっぱい出てくるだろうと勝手に思っていたので、昼にトンチャンカレーにしたのに( ;∀;)
お刺身も普通だった。 写真以外にもアユの塩焼きや鍋もあったけど、う~ん、まぁ、普通かな。

いや、正直に言おう、トマトとレタスと豚の鍋はいまいちかな。 お肉も固かったし。 スープもすごく薄かった気がする。

お酒はおいしくいただきました。

170723_14

それでもお腹いっぱい食べて、もう満腹。 

再度お風呂にはいって、本日は終了。

長くなってしまったので、今週はここまで。 また、来週に続きます!


さて、温泉が好きな人も、そうでもない人もツーリングのボタンだけど、
良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


アクションカメラ(MUSON MC2)購入

暑い日は奥様がタンデムしてくれません!

どうも、アラ旦那です。


ツーリング中にきれいな風景などに出会うと写真を撮りたくなりますよね。
奥様が後ろに乗ってくれているときは、いろいろと写真を撮ってくれるのですが、ソロツーリングのときにはそうもいきません。

何とかならんかなぁと思っているときに、”気ままなOYG(おやじ)”さんのブログを見ていると、なんだか良いものを装着しているようです。

そう、アクションカメラ。 過去の記事を見るといろいろ検討されているようで、その方が購入したカメラなら!
と思って、勢いでポチっとな!


MUSON(ムソン)【メーカー直販/1年保証付】アクションカメラ 4K 30M防水 1200万画素 2インチ液晶画面 WiFi搭載 リモコン付き 170度広角レンズ ハルメット式 スポーツカメラ バイクや自転車、カートや車に取り付け可能 ウェアラブルカメラ HD動画対応 ドライブレコーダーとして使用可能 防犯カメラ MC2 ブラック

amazon:MUSON(ムソン) MC2 ブラック


私が購入した時にはMC2ブラックは2種類存在し、値段が異なるだけでタイトルは一緒に見えましたが、電池容量が違っていました。
ちょっと高い方は、
電池容量:1050mah(バッテリーが二つ付属)

ちょっと安い方は、
バッテリー容量:900mah(90分)

となっており、まあ数字の大きい方がもちが良いのだろうということで、高い方を購入(購入当時で300円の差)。

その差が体感できるかは分かりません。

さて、購入したらすぐ到着。 アマゾンの箱を開けてみると、

170729_19


日本語のパッケージに入っている。 まぁ、なんかよさそう。
さらに中を開けてみると、

170729_20


なんかよい感じのケースに入っている。 さらにさらに、開けててみると、

170729_21


付属品がたくさん!アマゾンの記載を張り付けると、
同梱物一覧
●カメラ本体 ●防水ケース ●収納ケース ●ボルダ
●ハンドルパイプマウント●クイックリリースバックル
●延長アーム1  ●延長アーム2
●延長アーム3  ●カメラマウントアダプター
●ネイキッドフレーム●フレーム用クリップアダプター
●ヘルメット固定 ●サポートペルト
●バッテリー   ●クリーニングクロス
●結束バンド   ●マイクスリット付バックドア
●USBケーブル  ●バッテリー充電器

なんだか充実しています。

いっぱいあるカメラマウントからバイクのハンドルに固定できるやつを選んでバイクに装着すると、こんな感じ。
ちなみにバーハンドルは純正ではなく、ハリケーンのBMコンチ1型です。 詳しくはウェブで。

170729_22

170729_23

170729_24


試し撮りをしてみましたが、ちゃんと前方がしっかりと映っているようです。
ただ、振動でグラグラとしそうな気がするけど、それは実際に撮影してからのお楽しみ。


次ツーリングに行った時には撮影してみるぞ!


後日談:ツーリングのときに使ってみました。 振動でグラグラすることもなく、しっかりと撮影できていました。
なかなかの代物ですね。 撮影した動画から切り出した画像はこんな感じです。

170805_1


一番ファイルサイズが小さいサイズで撮影していますが、十分見れますね。

バッテリーは1時間程度しか持ちませんでしたので、ループ撮影モードにしてドライブレコーダーのように使用するのであればUSBへの接続が必要だと思います。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

いきなり鳥取城

夏休み(その1)が終わりました! 

どうも、アラ旦那です。


暑い日が続きますね。 7月の夏休み(その1)に久々のロングツーリングに行ってきました!
マルチステップを装着したので、その効果(足首が痛くならない)を確認するのが目的です。

いや、日本100名城の訪問が目的です。 いざいかん「鳥取城」!!


さて、まずは下道で鳥取へと向かいます。

姫路バイパスから国道29号線で一路北へ向かうのですが...

そうですね。 ここには道の駅がありますので、2冊目のスタンプ帳にスタンプをいただくために立ち寄ります。(時間がかかるなぁ(´・_・`))


まずは、道の駅「いちのみや」です。

170729_1


さて、奥の建物にスタンプはあるので、さっそくゲットしに行きます。

170729_2

170729_3


そうそう、ここではビーフコロッケ(100円)が販売されているので、やっぱり買います。

170729_4

サクサク、アツアツ
美味



目の前には由緒正しそうな神社があります。

170729_18


「播磨国一之宮 伊和神社」だそうです。
あまりの暑さに汗だらだらなので、この日陰の空間が非常にうらやましく思うのですが、先を急がねば!!


お次は、道の駅「みなみ波賀」です。

170729_5


スタンプは真ん中の建物にあるのでさっそくゲット。 レストランと売店の間の細い通路にあります。
ちょっとわかりにくいよね。

170729_7

170729_6


ここでは何とも思いませんでしたが、実は建物の上に写っているあの雲!
怪しくないですか? 怪しいですよねぇ。


最後は、兵庫最古の道の駅「はが」です。

170729_8


スタンプをゲットしたのですが、前回あったこんにゃく串は販売されていませんでした。

170729_9


とりあえず、お腹が空いたので名物自然薯を使った「とろろそば」を食べます!

170729_10


勝手に冷やしそばだと思った自分がいけないのですが、このくそ暑いときにホットのおそばが出てきてがっくり(ノ_<)

まぁ、しゃーないか。 自然薯の粘りがすごく、すげーとろろだと思ったのもつかの間...

雨が降ってきました。 レインコートはバイクの上、USBポートにはケーブルが差しっぱなし(;д;)
ダッシュでお蕎麦を食べて、バイクを救出。

スマホで雨雲レーダを見ると、自分のところだけに雨雲が...
ピンポイントかい!

ということで、素早くレインコートを着てUSBケーブルを抜いて出発です。

雨降る中、ここからは初めての道。
気を付けながら、ひたすら国道29号線を北上します。

15分くらい走るとすっかりと雨も上がり、レインコートも乾いたので、脱ぐことにしました。
レインコートを持参したのは初めてだったので、自分の勘に本当に感動したものです。

さて、鳥取県に入って順調に進んでいると、また雨!
しかも土砂降り・゚・(つД`)・゚・

さっきレインコート脱いだばかりだし、どうせすぐに止むだろうと思って走り続けたのですが...
全く止まない。

土砂降りの山道をゆっくりとゆっくりと走りました。 どのくらい走ったか分かりませんが市街地付近で雨がやみました。
またっく自分の勘はあてになりませんね。 レインコートも何のために持ってきたんだか?


鳥取市街あたりで国道29号線に別れを告げて、一路鳥取城へと向かいます。


鳥取城は鳥取県庁のすぐ裏にあり、やっぱり県のシンボルなんだなぁと思いました。
その鳥取城ですが、戦国時代は山城だったようで「吉川経家」像の後ろにそびえる山の頂上にお城があったようです。

170729_11


まじか、この暑いときにバイクのブーツを履いて山登り?
と恐怖を感じ、スタンプだけもらって帰ろうと決意しました。

日本100名城のスタンプは、「仁風閣」の受付にあります。
バイクは仁風閣の目の前にある博物館の駐輪場に停めました。(日陰に停めればよかったと後悔)

170729_12


仁風閣は明治時代に建築された国の重要文化財とのことです。
大正天皇が皇太子のときに山陰地方を行啓した際の宿泊所として建築されたようですね。
受付でスタンプを借りてから、150円払って中を見学しました。

170729_13


当時の建築物はおしゃれだし、2階のテラスから眺める庭の様子も素敵です(。-_-。)

170729_14


実にしっかりと整備されており、こういう歴史あるものはしっかりと残して行くのが重要だと改めて思いました。

この仁風閣の中に鳥取城に関する解説があり、それを読むと江戸時代からは山の麓に居城を移したようであり、それはこの仁風閣のすぐ裏でした。

170729_15


これなら歩けるとおもい、いざ天守へ!

170729_16


二ノ丸にある三階櫓跡からの眺めです。

170729_17


実に良い眺めですね。\(^o^)/


鳥取砂丘も目と鼻の先でしたが、本日の訪問はなし。 改めて奥さんと来たいと思います。

しかし、この日は全部で340kmくらい走りました。 帰りは高速を使いましたが、いやはや疲れたなんてもんじゃない。
でも、足首の痛みはなし!

マルチステップの効果は確認できたようです。 良かった(´ω`人)

さて、次はどこに行こうかな? と思いつつ、このようにブログを書いていると何か工夫がしたくなるところ。

次は何を買おうかな? ←すでに購入済みです。

さて、お城が好きな人も、そうでもない人も
良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


DAYTONA マルチステップ装着!

ツーリング中に足首が痛くなるのはなぜ?


どうも、アラ旦那です。


ツーリングで長くバイクに乗っていると、足首に痛みを感じていました。
足首が曲がり過ぎているのが原因で、おそらくかかとのところを高すればよいのではないか?
と分析していました。 よし、バックステップを装着しよう!

いやいや、9万円くらいするし、それはやりすぎでしょう。


もうちょっとお手軽な奴はないかと探しました。(ずいぶん昔に)

Amazonの欲しいものリストに入って1年以上経過していましたが、ついにポチッとする時がやってきました。


デイトナ(DAYTONA) マルチステップ ブラック 71157

amazon: デイトナ(DAYTONA) マルチステップ ブラック 71157


色は黒を選びました。
シルバーもあるようですが、マットなブラックに心がひかれました。

はい、到着。


170717_1


さっそく開けてみると

170717_2

170717_3


製品の仕上がりとしては良い感じだと思います。
随分かっこいいですね。


商品の宣伝を見ると、

■材質・素材:アルミ削り出しブラックアルマイト仕上げ
■半径15mmでステップバーが回転

ということのようです。

箱の説明を読むと、

170717_10


となっており、自分の好きな位置にセットできるようですね。

15㎜なんてねぇ。 もっとがっちり変わればいいのに。
と思いませんか? いやいや、たかが15㎜、されど15㎜。

詳しくは後で。

まずは装着です。 日本語の説明書が入っていますので、迷うことなく作業することができます。
再使用するピンなどにはグリスがいっぱいついているので、ブレーキクリーナーとウェスを用意。
また、ブレーキレバーのときに購入したグリスも用意。準備万端です。

まずは、Eクリップをマイナスドライバーで外して、ピンを抜きます。
ピンを清掃し、新しく装着するマルチステップとともにグリスを塗りたくります。

そして、スプリングとマルチステップの台座をセットしてピンを差し込みます。
スペーサーも付属されていましたが、特に使用する必要性を感じなかったのでそのまま装着。

ステップの位置は足首が伸びるように”H”のに装着してみました。

では、前後比較です。

真横
170717_5
170717_8

やっぱりちょっと後ろに下がっていますね。


後方
170717_4
170717_7

15㎜ですが下がっているように見えますね。


前方
170717_6
170717_9


ステップの台座がある分だけ、ステップがバイク本体から離れてしまっています。
比較した画像がこれ。

170717_13


たいした差じゃないのですが、これが意外と気になります。
ステップだけに足を乗せるのではなく、内側の方に足を寄せる感じで乗るようになりました。

また、左右ともに”H”の位置に合わせて試乗したのですが、特に左足の方はシフト操作が明らかにしにくくなりました。
ひとつづ位置を変更して結局納得したポジションは、

右は”A”のポジション

170717_12


左は”C”のポジション

170717_11


でした。 左は前より前に近づけているじゃん! 
まぁ、ロングツーリングのときに足首が痛くなったのは主に”右足”だったので、これで良しとしましょう。


とりあえず、六甲山までツーリングに行きましたが、特に問題なく運転操作することができました。

まぁ、ロングツーリングした時にその真価がはっきりとすることでしょう。
楽しみです。

見た目もかっこよくなったし、よしよし。 
さぁ、夏到来。 汗だらだらでツーリングに出かけよう!


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
プロフィール

yunon3

Author:yunon3
ninja400rを手に入れた旦那サンに連れられて、週末は散策にタンデムツーリングでお出掛けしてます。
夫婦共に嵐・大野智くんのファンです♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Counter
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天
Amazon
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる