伊勢旅行(その3)

伊勢旅行のさらに続きです。 

どうも、アラ旦那です。


夢遊華で朝食をいただいて出発したのは9時過ぎだったと思います。
そして、今回の旅行の目的である伊勢神宮に向かいます。

ご存知の通り、伊勢神宮には内宮(ないくう)と外宮(げくう)があります。
まずは、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りする外宮げくう(豊受大神宮とようけだいじんぐう)(伊勢神宮HPより)を訪問しましょう。

駐車場は外宮に無料駐車場があります。内宮は大混雑ですが、外宮はすんなりと駐車することができました。

式年遷宮を行ったばかりだからか、屋根の部分が金色に輝きまばゆいです。
171009_1


鳥居の中では撮影ができないので、外から撮影をしました。
171009_2


前回訪問したのは式年遷宮を行う前だったので、こちらに御殿がありました。
正宮と同じ広さの敷地を持ち、中央には「心御柱しんのみはしら」を納めお守りするための覆屋があります。
「心の御柱」は正宮中央の床下の柱で、古くから神聖なものとされ大切にされています。
古殿地は次の遷宮まで静かにその時を待ちます。(伊勢神宮HPより)
171009_3


また、パワースポットと称されている三ツ石があります。
皆さん手をかざしてパワーを得ているようですが、伊勢神宮HPによると『この前では御装束神宝や奉仕員を祓い清める式年遷宮の川原大祓が行われます。近年、手をかざす方がいますが、祭典に用いる場所なのでご遠慮ください。』
とのことでした。眺めるだけにしましょう。
171009_5


さて、次は別宮をお参りするわけですが、そのためには亀石の橋を渡ります。
カメに見えますか?
171009_4


また、御厩に神馬(しんめ)がいるということだったので、観に行きました。
笑智号(えみともごう)とのこと。嵐の智君ファンである奥様は、この出会いにしびれているようでした。
171009_10


さて、次は内宮です。 第一駐車場が満車ということだったので、第二駐車場に停めました。
実際、歩いて内宮まで行くと宇治橋の目の前の駐車場が、行きも帰りも空いていたので、一度ここまで来てから他の駐車場を探してみるとよいと思います。

とりあえず、腹ごしらえをするために駐車場の近くの「野あそび棚」に立ち寄りました。
注文したのは、『てこね寿し 伊勢うどん膳』(1350円)
171009_6


奥様は朝ご飯のダメージ(満腹感)が残っており、軽めの『汁かけご飯』(870円)を注文しました。
171009_7


お腹いっぱいだったせいか、伊勢うどんは厳しかったなぁ。
手こね寿司もそれほどでも... う~ん、旅館ですんばらしいご飯を食べてしまったせいなのか?

奥様はぺろりと食べているようでしたが(´・Д・)」
おかげ横丁で食べてみることをお勧めします。


さて、駐車場から内宮までは少し歩きます。
雰囲気を感じる町並みを眺めながら歩きましょう。
171009_8


おかげ横丁の入口では、まねき猫がお出迎え。
お土産屋さんには大小さまざまなまねき猫が販売されていました。
171009_15


さて、赤福等のお店を横目に内宮にたどり着きました。

内宮には皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りしています。
まずは、鳥居をくぐって、宇治橋を渡りましょう。
171009_9


五十鈴川は昨日の台風により増水しているようでしたが、水は非常に冷たく気持ちよかったです。
171009_11


太古の森の神々しさ、清々しさを感じながら、内宮に向かいます。
そしてパワースポットと呼ばれる大木の下にたたずむと、厳かな気持ちになります。
171009_12


内宮内では写真撮影ができないので、石段の下から撮影します。
171009_13


本当に美しい御殿でした。心にとどめて内宮を後にしました。
伊勢神宮。 本当に神秘的なところだと思います。
思わず日ごろに感謝したくなってしまうような。
日本人でよかった( ̄^ ̄)ゞ


さて、夕方には神戸に到着するために、早めの撤退です。
しかし、ご飯一杯食べたし、いっぱい歩いたので疲労困憊。
私は伊勢道(?)のPAでしばしお昼寝。 Zzz(○´・Д・`)ノ

奥様はソフトクリームを食べていました。(知らなかった。)
171009_14


あぁ、台風で一時はどうなるかと思ったけど、終わってみれば本当に気持ちのよい旅行でした。
温泉、食事、観光、三拍子そろっていましたね。

このような旅をまた探したいと思います。 さぁ、10月ですね。 
また、いろいろフェスに行くことになると思うので、ほぼ備忘録ですがレポートしたいと思います。

読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

伊勢旅行(その2)

伊勢旅行の続きです。 

どうも、アラ旦那です。


石神さんのすぐ近くに本日の宿泊先である「夢遊華」さんがあります。

ここの口コミを見ていると、おいしい食事がボリューム満点、食べきれない!
伊勢海老がすごいですとか...
良い口コミばかり。これは検証しなくてはなりません。

さらに、客室は全部で9室しかなく、その全室に露天風呂がついています。
これはたまりませんなぁ(* ´ ▽ ` *)


実際についてみると、台風が来るためお客さんは3組だそうです。
残りの人たちはキャンセルしてしまったんですね(;д;)

おかげさまでお食事処が併設されている一番便利な「海鳥の棟」の良いお部屋になったようです(」*´∇`)」

さて、
まずは夢遊華さん(海鳥の棟)の外観です。

170930_1


落ち着いたたたずまいですね。

案内された部屋は、

170930_2


10畳近い広いお部屋でした。トイレも広い。そして何よりも、上の写真にもあるように露天風呂がついています。

170930_3


これは気持ちよいに決まっています。

また、部屋から海も眺めることができました。

170930_4


う~、天気が悪い(´・_・`)
海も大荒れです。 中央に見える岩場に波がぶち当たって、どか~ん!という感じです。
台風パワーですね(ノ_<)

いきなり露天風呂に入ろうかと思ったのですが、まだ他のお客さんがいらっしゃっていなかったので、大浴場に行ってみました。

海鳥の棟の横にある「夢湯」です。

170930_5


浴室はこんな感じ。

170930_6


仲居さんが、「他のお客さんがいなかったら貸し切りにしてもOKです。勝手に貸し切りシステムです。」と言っていたので、やってみました。

男湯が、
170930_7


貸し切りになりました(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
170930_8


正直、脱衣所はあまり広くないので、数人入ったら満員御礼です。
それに全室に露天風呂があるから、勝手に貸し切りにしても問題ないのでしょうね。
本当におおらかで笑えました。


さらに、サービスが続きます(∩・∀・)∩ キャー

170930_9

170930_10


ビールサーバが用意されており、一人一杯ですが湯上りのビールを楽しむことができます(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

湯上りのビールは最高です。 ご主人、ありがとうW(`0`)W

部屋に戻ってからは、さらにビール(一番搾り 三重に乾杯)を飲みながら露天風呂につかります。 夕方時点ではまだ雨は降っていませんでした。
170930_25



さて、18時になるとお食事ですね。 お食事処ということだったので、大広間だと思っていたのですが、個室でした。
170930_26


4人だとお刺身は船盛ができるということなのでお願いしたのですが、

170930_11


でかい、アワビが恐ろしくたくさんあるし、
何よりもこのヒラメ!

170930_12


口の中ものぞけるくらいでかい!

170930_13


アワビ、ヒラメ、えんがわ、トロ、はまち、太刀魚、ウニ、鯛等々
本当に食べきれないくらいのお刺身! そして美味!

さらに、

伊勢海老ど~ん\(^o^)/

170930_14


一人いっぴきずつ出てきます(私甲殻類はアレルギーなので食べれません○| ̄|_)

続いて伊勢海老のグラタン

170930_15


これも食べれません(´;ω;`)


続いて、マツタケの土瓶蒸し
170930_27


さらに寄せ鍋、塩魚もあって(写真撮り忘れました)からの和牛ステーキヽ(´∀`)ノ

170930_16

美味すぎる(*´v`)


この後に、エビと野菜の天ぷらもでて来るなど必死で食べていたので、これも写真も撮り忘れる始末(*σ´Д`*)

でも、それぐらいすんばらしい料理が、すごい量で出てくるのです!
口コミに偽りなし!

お腹が破裂寸前のところにウニご飯と言われたのですが、それはお土産のおにぎりにしてもらいました(´∀`*)

でも〆のデザートは食べました。
170930_28


もう、む・り...

結局、ウニおにぎりは部屋で深夜に食べたのですが、これは無理してでも温かいうちに食べたほうがおいしかったと思います。(そうも言ってられませんけどね。)
170930_17


食事を満喫した後は、やはりお風呂です。 台風の雨の中、露天風呂につかる。
はぁ、幸せ。 本当に気持ち良いです。


台風は夜のうちに通過し、4時ごろには雨がやんでいました。
夜空を見てみると、満点の星空。 写真には撮れなかったけど、こんなに星があるんだ!というくらいきれいな夜空でした。

朝起きたら水平線から日の出が見えるはずでした(少し寝過ごしたら、もう日が出ていた)
朝日の中、また露天風呂につかる(*´v`)

晴天、曇り、大雨、朝、夜といろいろなシチュエーションでのお風呂を楽しむことができ、気持ちよかったです。


さて、朝が来たら次の楽しみは朝食ですね。

はい、

これお盆をメインとして、
170930_18

野菜!
170930_19

焼き物!
170930_20

鯛のアラみそ汁(他の人たちは、昨日の伊勢海老を使ったお味噌汁)!
170930_21

鬼サザエ!
170930_30

巨大なサザエの殻の前に鬼がいるのが分かりますか?
170930_24


さらに冷ややっこ!
170930_29


朝から本当に大満足。 すごい、すごいよ夢遊華さん!


仲居さんに断崖絶壁がすぐ裏にあるから、食後の散歩にどうですか?
とのこと。 お腹いっぱいなので、腹ごなしに観に行くことに。

170930_22


台風一過で晴天なので、すごくきれいですね。
しかし、本当に断崖絶壁で、もちろん柵などもないので高所恐怖症の私はヘリまで行けませんでしたが、それでも撮った写真はこれです。

170930_23


スリリング。゚(゚^∀^゚)σ。゚


いや本当に口コミによる想像を上回る料理の質と量に大満足、そして、露天風呂にビールのサービス。
仲居さんたちも親切な人ばかり。
本当に良いところだったので、また来たいなぁ(´∀`σ)σ

人の好さそうなご主人に促された3年後への自分にあてた手紙を預けて旅館を後にし、伊勢神宮に向かうのでした。
(つづく)


さて、アワビを食べたい人も、そうでない人も良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


伊勢旅行(その1)

先週はシルバーウィークでした。 旅行に行っていたので、ブログをアップできませんでした。

どうも、アラ旦那です。


さて、台風18号の襲来、困ったもんでしたね。
そんな中、伊勢旅行に行ってきました(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

目的は伊勢神宮の参拝ですが、その前に温泉です。 
温泉は「夢遊華」さんです。
ずっと楽しみにしてました(#^.^#)

台風といえども、人気の旅館なので正直キャンセルなんてしたくない!!

ということで、17日の朝の段階では神戸は雨も降っておらず、

台風w(゚o゚)w

という感じでしたので、迷いなく伊勢に向かって出発することにしました。


阪神高速乗って、通天閣を横に見ながら名阪国道に向かいます。

名阪国道は無料だから便利ですよね。 

名阪国道から伊勢道に入って、さらに伊勢志摩スカイラインに入って鳥羽を目指します。


しかし、朝から走ってお腹が空いてきましたので、ちょいちょいと近場のレストラン情報を探すと、ありました。

海の駅 「黒潮ダイニング」

170904_1


中に入ると中央にでっかい水槽があります。
170904_2


水槽の中には、でっかい伊勢海老やアワビ、車エビ(?)がたくさんいました。

170904_5


さて、メニューは非常に豊富で会計のところに張り出されているものから選びます。

170904_3

170904_4


しかし、この店の注文してから受け取るまでのシステムはちょっとややこしいので、紹介しておきたいと思います。
正直、台風の影響で混んでなかったとはいえ、いったいどうしたらいいの?という感じで、もう少し丁寧な対応(説明や説明文)があってもいいかな?と思いました。

まず、注文をする前に席を確保した方がよいと思います。 
店内、店外のプラスチックテーブル、隣のお土産屋の奥のテーブル、二階の部屋(当日は窓が閉まっていたので、ちょっと臭いがこもって臭かったかな)があります。

次に、上の写真の①と書いてあるところが注文窓口兼会計兼焼き物受け取り口ですので、ここに並びます。
並びながらメニューを見て、何を注文するか考えましょう(・Д・)ノ

注文すると、名前を聞かれます。また、領収書やレシート、もしくは注文控えなるものは何もないので、しっかりと注文したものは覚えておく必要があります。

しばらくすると、焼き場もしくは丼もの受け取り口(上の写真の②の奥の窓)で、出来上がったものからばらばらと自分の名前を呼ばれるので、受け取りに行きます。

これ↓は、①のところで受け取ります。 
170904_6


これ↓は、②の奥の窓から受け取ります。
170904_7


焼き物は3皿注文したのですが、できるたびに呼ばれるので3回①に足を運びました(´・_・`)


料理がそろったところ、ようやく食事です。
ここまでで多少疲労感を覚えました。 
(もちろん、お茶、みそ汁はセルフで準備します。)

私は上の写真にあるてんこもり海鮮丼(1980円)をいただきました。
海鮮丼黒い方のエビは生きており、ぴょんぴょん飛び跳ねますので、テーブルに着くまでに一度落下しました。
元気がいいのは新鮮な証拠でしょう。 
期待のお味はというと、...まぁ、美味でしょう。 

これは!というほど美味か? というと、そこまでではない気がしました。
やはり、テーブルの確保、テーブルの掃除、とにかくすべてセルフサービスでこの値段だと、もうちょっと破壊力ある味、量などがあっても良いのではないかと思いました。
ごはんの量は多かったけどね(。-_-。)

大あさりは焼きすぎ感あったしね。 まぁ、そんな感じです(*’U`*)

さて、宿に向かって出発ですが、食後の天気ははこんな感じ。

170904_8


雨は降ってないけど、海は荒れているという感じです。


宿はすぐ近くですが、近くにパワースポットである「神明神社」ヽがあるので行っていきました。
ここは、女性の願い事を必ず一つは叶えてくれると言い伝えられているそうです。
そのため、多くの女性たちがお参りに来ているようです。

新明神社の近くに来ると、石神さん駐車場というところがあるので、ここに車を停めます。
170904_9


もちろん無料ですヽ(≧∀≦)ノ

ここからは道が細いので歩いて神社に向かいます。

鳥居をくぐると、赤い鳥居が目立ちます。
170904_10


しかし、まずは下の看板に従って本殿にご挨拶をして、次に石神さんに向かいます。
(石神さんは、本殿に向かう途中にあります)

170904_11


確かに、石神さんは女性の願いをかなえてくれると記載があります。

願い事は、ここで書きましょう。
170904_12


専用の願い事シートが置いてあります。
170904_14


これに願いを書いて、参拝方法に従って参拝しましょう。
170904_15



きっと願いが叶いますよ(* ´ ▽ ` *)(* ´ ▽ ` *)



全国からお礼参りの絵馬が飾られており、願いがかなった人たちの声がありました。
良かったですね。


さて、この後は旅館に向かいました。
台風の影響を受けることなく、旅館に到着して一休み


しかし、長くなったので、旅館の話はまた来週にしたいと思います。
本当に「すっばらしい」旅館でしたよ。


さて、願いごとを叶えたい人も、そうでない人も良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


天然温泉「湯庵」と道の駅「みき」

9月になったとたん秋を感じますね。
奥様もツーリングに付き合ってくれるかな?

どうも、アラ旦那です。

8月のネタですが、当日は非常に天気も良く気持ちよかったので、

170830_1


日帰り温泉に行ってきました!
持ち物は、手ぬぐい(タオル)だけ。 お手軽ですね。

今回は、三木市にある天然温泉「湯庵」です。

行ってみると、結構山際の奥地の方(道路が狭い)にあるなぁという印象ですが、まぁ、露天風呂があるから当然ですね。

170830_2


建物自体はこんな感じ。

170830_4



バイク用の駐輪場が特別に設置されている感じではなかったので、建物入口近くに停めました。

170830_3


ここです。(左端に上の写真の暖簾が見えますね。)

170830_7


湯庵には、木の湯と石の湯があり、石の湯は偶数日を男湯、奇数日を女湯に、木の湯はその逆となっており、当日は偶数日だったので、石の湯に入りました。

まず、石の湯に入って驚いたのは、内風呂の窓が開け放たれていて、露天風呂気分が味わえることです。
内風呂の「もあ~ん」とした空気がなく、気持ちい良い感じでした(* ´ ▽ ` *)

さて、まずは露天風呂。
露天には地下1,350mから湧き出す天然温泉があり、温泉は鉄分を多く含み、黄褐色に見えることから『金の湯』という源泉名となっています。(湯庵HPより)

普通の露天風呂だけではなく、源泉かけ流しの釜風呂、金の湯の寝湯(ちょっと深い)、普通のお湯の寝湯(浅い)がありました。
寝湯は本当に最高ですね。思わず寝てしまいました。 これだけのために、また来たい気がする温泉です。

一方、内風呂は熱いお湯と中温のお湯があり、こちらは透明でした。中温のお風呂には、ジェットバスや泡が出るところがあり、これまた気持ちよい。

さらにサウナは普通のサウナと塩サウナの2か所があり、塩サウナでは塩を体に塗りたくることにより、出た時にはお肌すべすべ感を味えます。

本当に充実していますので、おすすめです。(素人意見ですが(・Д・)ノ)

最後に岩清水なる水風呂(激冷たい)に使って、汗を引かせて上がりました。

滞在時間2時間。(睡眠含む)

平日だったせいか、人も多くなかったのでゆっくりと楽しむことができました。

しかし、日帰り温泉シリーズは写真が取れないのが残念(´・Д・)」 


帰りには、2回目の道の駅「みき」に立ち寄りました。
写真でいう一番右側の建物にスタンプはあります。

170830_5


ポチっとな。(これで26か所目)

170830_6


帰りは国道175号、第2神明を気持ちよく走りました。 

西日が強烈だったけど、前回温泉ツアーよりましでした。 
秋になればもっと涼しくなって、さらに気持ちいいのでしょうね。

ついでにおいしい食事などもしたら、最高です。 よーし、ツーリングの秋を楽しもう!


さて、温泉が好きな人も、そうでない人も良ければぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


バイク用インカム COOLROBO EasyTalk3

暑くても楽しめるタンデムツーリングとするためには!

どうも、アラ旦那です。


やはり夫婦円満の秘訣は、”会話”ですよね。
しかし、普通にタンデムツーリングしている限りでは、車のドライブとは異なり、会話や音楽を楽しむことができません。
運転も楽しむことができないタンデムの人は、そりゃ楽しくないですよね。

そこでインカムを買うことを決意しました\(^o^)/


でも、いざ買おうとして、いろいろ探すと本当にたくさんの種類がありますし、お値段の幅も非常にあります。
まずは、

B+COM SB5X 
(amazon価格:35,799円)



う~、高いよ~(;_;) 2個買ったら、7万超えちゃうよ~
いくら夫婦円満はプライスレスでも、7万円はねぇ。

SENA 20S 
(amazon価格:36,072円)



これも高いよ~(つД`)ノ
バイクに乗っているときも、君と話したい。
だから7万円頂戴o(^▽^)o

無理筋ですな。


LEXIN 
(amazon価格:5,500円)



キタ━(゚∀゚)━!
お安い! でも、安すぎて非常に不安だ。 レビュー見ても、若干気になるところあり。
2個買えば、1万円。 すぐ壊れてしまうには、高価だ。
日本語の説明書付きということころからも、いかにも海外生産という感じで不安をあおります。


で、結局選んだのはこちら!

デイトナ(DAYTONA) バイク用インカム COOLROBO EasyTalk3 2個セット 95234


amazon:デイトナ(DAYTONA) バイク用インカム COOLROBO EasyTalk3 2個セット 95234


デイトナさんは日本の企業だし、お値段としてもリーズナブルと判断。
ウェブもしっかり用意されており、動画も拝見しました。
(詳しくはこちら!)
はい、決定! ポチリ! アマゾンさん、かもーん。

はい、到着しました。
170820_1


裏には日本語で説明もあって、やはり安心感があります。

170820_2


中を開けてみると、

170820_12


当たり前ですが、しっかりと二つ収まっています。

この下には、スピーカーなどが、

170820_11


奇麗に包装されており、さらに安心感が増しました。


不安なのは、装着する自分の腕(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


正直、説明書にはヘルメットへの装着の仕方は詳しく載っていません。
仕方ないので、自力で頑張ります。
ヘルメットは、AraiのAstro-IQです。

まずは、左側にインカムを設置することを想定して、左側のシステムパッドを外すために、このヒモを引っ張ります。

170820_3


するすると、システムパッドが取れると思います。

170820_4


次に、このシステムパッドと首回りを囲んでいるパットを赤いタグを引いて外します。

170820_5


はい、システムパッドが取れましたので、パッドカバーを外すとスポンジが見えてきます。
へこんでいる部分にスピーカを取り付けました。

170820_6


当初、特に加工することなくスピーカを取り付けたのですが、ヘルメットをかぶると耳がスピーカに押しあたるようになってしまい、非常に痛い( ノД`)
これはダメ。 ということで、スポンジ部分を切り取りました。

170820_9


これでばっちりとなりました。スポンジはスピーカをつけてカッターでフチをなぞって切り取りました。
シールでついているようで、結構簡単にきれい剥がれました。


ヘルメットへの固定は、両面テープもしくはファスナー(バリバリといってつけたり、はがしたりできるやつ)で行います。
とりあえずファスナーにしてみました。 
位置については、ヘルメットをかぶって手を当てながら感覚で決めました。

170820_10


実際に使ってみても、ちょうどよい位置だと思います。

まだ使いこなしていませんが、買い物に行くついでに使用したところ、
・音楽は問題なく聞ける。
・ナビの音もよく聞こえた。
・かかってきた電話にも応対できた。
 奥様は運転中にしゃべっていることに気づかなかった!
・こちらから、Siriを使って電話をかけることもできた。
・もちろん、奥様のヘルメットにもセットした結果、ちゃんと会話できた。

もしかしたら問題かな?と思ったのは、通信距離が200m。
我々はタンデムでの使用を想定しているので、全く問題ないのですが、ツーリングで使用する人たちにとっては短い気がする。
他のインカムはもっと長いので。 バッテリーのもちなどは、ツーリングで活用して報告するようにします。


さぁ、道具もそろった! タンデムツーリングに行こうではないか!


インカムが欲しくなった人も、そうでもない人もポチっとお願いします!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
プロフィール

yunon3

Author:yunon3
ninja400rを手に入れた旦那サンに連れられて、週末は散策にタンデムツーリングでお出掛けしてます。
夫婦共に嵐・大野智くんのファンです♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Counter
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天
Amazon
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる